Shopifyのご紹介

image beginner 002 01

Shopifyは2006年に「誰もが利用しやすいコマース環境を実現すること」を目標に作られた世界最大のECプラットフォームです。取り扱う商品は選びません。それほどにShopiyfには機能が充実しており、マーケティング、決済、配送など、全工程でその機能性の高さを発揮してくれるはずです。

またその機能性の高さゆえ、2019年の時点で世界175カ国の100万店舗以上のストアで利用されており、オンラインストアが隆盛を極めている昨今、世界中から大きな期待と評価を受けています。

Shopifyの特徴

特徴

  • デザインの自由度が高い

  • 機能のカスタマイズ性が高い

  • 越境ECに強い

デザインの自由度が高い

image beginner 002 02

売上を伸ばす方法は商品の豊富さだけではありません。商品の探しやすさや魅せ方からでも、利用者はあなたのブランドを感じ取り、雰囲気を気に入ってもらうことができればリピーターになってくれる可能性があります。

ShopifyにはあなたのECサイトを飾る「テーマ」と呼ばれるデザインテンプレートが充実しています。Shopify公式がリリースしているものだけではなく、Shopifyの外部パートナーが開発した非公式のテーマもあなたのECサイトに使用することができ、その数は無料と有料のものを含め1000種類を超えます。
きっとあなたが目指すブランドの方向性と合うテーマが見つかるでしょう。

カスタマイズ性が高い

image beginner 002 03

ECサイトを立ち上げた時点の初期状態でも、運営していくための機能は一通り揃っていますが、Shopify用に用意された「アプリ」と呼ばれる拡張機能を使うことで、効率的な運営をすることができます。

アプリには「在庫管理」「配送手配」「マーケティング」「外部ツール連携」などさまざまな場面で活躍できる機能が備わっており、あなたが実際に運営をしてみて感じた不足感や不便さは、アプリを導入することで解消してくれるはずです。

越境ECに強い

image beginner 002 04

越境ECとは国境を超えて行うECサイトでの取引のことです。
近年の巣ごもり需要の拡大は日本だけでなく世界中で起きており、EC業界としてはそれだけチャンスが多くなっています。

Shopifyでは多言語、他通貨に対応しており、100種類以上の決済方法から選ぶことができ、配送についても簡単に対応できます。しかも国内用に運用しているECサイトをカスタマイズして、海外販売にも対応することができるようにもなっています。

料金プラン

Shopifyは月額課金制となっており、初期費用は必要ありません。
また3つの基本プランがあり、事業の規模を考慮して選ぶとよいでしょう。

ベーシックプラン

月額料金:米$29

基本プランの中では最安のプランです。
ECサイトの基本機能は全て揃っているため、初めてECサイトを立ち上げたり、少人数での運用を考えている人にはこちらで良いかと思います。

スタンダードプラン

月額料金:米$79

ストアの売上が伸び、事業が大きくなる見込みが立っているのであれば、こちらのプランへの変更をおすすめします。
スタッフアカウントの数がベーシックプランよりも増え、新たにプロフェッショナルレポートの機能を使うことが出来るようになります。その機能を使えばより詳細なマーケティングが行えるようになり、さらなる事業の拡大にも繋がるヒントが得られるかもしれません。

プレミアムプラン

月額料金:米$299

事業を大規模なものにしようと検討している事業者向けのプランです。
スタッフアカウントの数が大きく増え、レポートを独自にカスタムすることが可能となっており、自社に合った形式にすることで、事業のサポートをしてくれます。

(STEP2/6)